Windows8 Proを激安最安値で買う方法をもう一度追求してみるin2013初夏


今となってはもはや思い出となっているあの、Windows8 Proの激安3300円アップグレードキャンペーン。当時はメディ速も記事を書き、アベノミクスに先んじて、世間は一瞬の好景気に湧いたかに見えましたが、2013年1月31日に本当に終わってしまいましたね。

懐かしきWindows8 Proの激安3300円アップグレードキャンペーンは夢の跡

発売記念アップグレードキャンペーン終了・・・。

「そんなこと言うたって、Microsoftさん、キャンペーン延長とかやっちゃうんでしょぉぉおおーー?」とかうっすら思ってたのですが、その期待はバッサリ切られました。なぜか、『夏草や兵どもが夢の跡(つわものどもがゆめのあと)』という松尾芭蕉の奥の細道の一句がなぜか頭に浮かんできます。

結局のところ、もうあの夢の激安価格でWin8を購入する方法は無くなってしまったのか?もしそうなのであれば、今現在でWindows8 Proアップグレード版を最安値で買う方法は何なのか?きっと、決して多くはないメディ速読者の皆様(;人;)もそれを2013年のこのタイミングでもう一度調べて見たいと思います。

Microsoftが目を光らせる公式ストアよりも、Amazonパッケージ版が安い

まず確認すべきは公式サイトや大手ECサイトなど、確実に正規品を扱っているショップです。早速一覧表をご覧ください。

ショップ 販売価格 購入形態 購入場所へのリンク
Microsoft Store 27,090円 パッケージ/ダウンロード版 Microsoft StoreでWindows8を探す
Amazon.co.jp 9,260円 パッケージ版 AmazonでWindows8を探す

比べれば一目瞭然、Microsoftが目を光らせる公式サイトは27,090円、正直買う人が本当にいるのか疑わしいくらいの高価格となっています。売る気があるとはとうてい思えません。。(まあ、昔からWindows OSはこういう感じでしたが。)

Windows8PriceAtMicrosoftStore

対して安心保証の返品保証が充実しているAmazonは3分の1のお値段の9,260円が今日現在のお値段です。圧倒的な安さです!この安さの理由ですが、どうも冒頭で紹介した今年の1月末までのWindows 8 Proアップグレードキャンペーン版(当時定価6,090円で販売されていた)で売れ残ったものがいまだ価格高騰しながら継続して販売されてるようです。Microsoftが卸業者に販売したキャンペーン価格版が、在庫が尽きるまで売られ続けていくのでしょう。

ちなみにAmazonでWindows8 Proを検索すると、1位がこのキャンペーンの売れ残り版で、3位には1月末のキャンペーン終了後の正規価格になった新バージョン(ノンキャンペーン版)が販売されています。このノンキャンペーン版は12000円代後半なので、キャンペーン版よりも3000円高いです。

Windows8PriceAtAmazonjp

ということで、現在時点で安心の正規品のWindows8 Proを購入するのであれば、AmazonのWindows 8 Proが最も安い9000円代という価格を付けていることになります。

正規品最安値のMicrosoft Windows 8 Proの購入先

上記のAmazon最安値ですが、価格推移グラフが示す通り、限りあるアップグレードキャンペーン版(発売記念優待版)の在庫が減るとともに価格がどんどん高騰しています。アベノミクス後の日経平均のように高騰しておりますっ!

Windows8_ProのAmazonでの価格推移

一ヶ月前は7000円代だったのですが、すでに9000円代まで上がっていますね。おそらく、在庫の減りとともに最終的にはノンキャンペーン版の12000円代に向かって収束していくと思われます。

正規品のWindows8 Proを買いたいのであれば、「いつ買うの?今でしょっ!!」という感じでしょうね。

禁断の方法か?リスキー歓迎ユーザーなら、海外版Windows8 Proライセンスに勝機ありかも

さてさて、上記が普通に正規品を安心安全で入手するならというお話ですが、ちまたではすでに、激安のWindows8 Proライセンスが販売されています。

その金額はなんと1600円〜3900円というお値段!Microsoft Storeの定価が27090円であることを考えると、「いつ買うの?嘘でしょっ!!」というお値段です。

場所は、やっぱりヤフオク!何時の時代もヤフオクには怪しくも興味をソソられてしまいますねー。そしてなんと、大手ショッピングモールの楽天に出店している「楽天韓国館」というお店でも格安ライセンスが販売されています。

ショップ 販売価格 購入形態 購入場所へのリンク
ヤフオク! 1600〜7000円 パッケージ/ダウンロード版 ヤフオクでWindows8を探す
楽天韓国館 3900円 ダウンロード版 楽天韓国館でWindows8を探す
韓国館での販売が終了しているようです。現在の楽天最安値はこちらのお店のようですね。

これら激安ライセンスは、おそらく海外版のWindows8 Proのライセンスキーのみ(外箱やDVDなどは付かない)を売買するもので、日本のMicrosoftのサポートはつかなかったりする場合があります。

一説には、大企業向けに大量発行されるボリュームライセンスの流し売りという説もありますが、いずれにせよ、かなり激安の価格で購入できるのは間違いありません。

ちょいとリスキーなことが許容出来るなら、断然安くWindows 8 Proを購入できるということですね。購入直後なら購入元に文句を言うこともできますが、将来にわたってずっと使えるかというと怪しい部分もあります。

Windows8Proを激安3900円で購入できる楽天韓国館

ただ、中小企業などでも企業として購入する場合は出元の不透明なライセンスを購入すると後々妙なことになりかねませんので、上述のAmazonなどで正規ライセンスの購入をおすすめします。ヤフオクを見ているとAmazonが高く感じてしまいますが、本来定価27090円ですからAmazonも十分格安ですよ!

責任の取れる個人で、きな臭いオイニー(におい)が大好きなかたは、ぜひ「楽天韓国館」で購入し、結果を下記のコメント欄か、Twitterの@medisokuまでご連絡いただけると嬉しいですっ!

まとめ:リスクと現実を比較して、自分なりの最安値を選ぼう

ということで、ズバリまとめます。

いくつになっても冒険野郎!という方はヤフオクか韓国館へGo!

大人はAmazonのWindows8 Proがどんどん値上がりする前に、なるはやで早期購入!

Windows8を激安で購入する方法はまだまだあった!という結論でしたー。

参考になれば幸いですっ。



コメントを残す

Windows-8-key  Windows-8.1-key  Windows-8-pro-key  Windows-8.1-pro-key  Windows-7-Professional-key  Windows-7-Ultimate-key  Windows-7-Home-Premium-key  Windows-7-Home-Premium-key1  Windows-8-Pro-key2  Windows-8.1-key2  Microsoft Office Standard 2010  Microsoft Office Standard 2013 sp1